最新情報
グッチ リュックサック バックパック カバン GG柄 190278 FFP3R 8501

 1881年、グッチオ・グッチはフィレンツェで、麦藁帽子の製造を行う「ガブリエロ」という零細帽子製造会社を経営するガブリエロ・グッチの息子として生まれた。グッチオはロンドンで一旗揚げようと決心し、蒸気船の機関助手として働きながらロンドンに辿りついた。ロンドンでは最下級の労働者としてではあったが、最高級ホテルのサボイ・ホテルに職を得た。

 グッチオはサボイ・ホテルの皿洗いから1階のウェイターに出世する。低賃金ではあったが、王侯貴族御用達ホテルであったのでチップには不自由しなかった。また、王侯貴族の立ち居振る舞いを間近で見ることで、持ち物や物の考え方などを学んだ。さらにグッチオが学んだことは「原価は何も意味を持たない。むしろ商品の値段が高ければ高いほどそれを所有することの価値も高くなる」ということである。この経験は後の激安ブランドビジネスに大いに活かされることとなる。多くのことを学び、グッチオは1901年にフィレンツェへ帰った。

 帰国後はいくつかの商店で働き、第一次世界大戦の始まりとともに徴兵される。大戦後の1919年にフィレンツェへ戻り、高級レザーグッズの店である「フランツィ」に職を得て皮革の扱い方を習得する。そして、1922年にフィレンツェのパリネオ通りに自分の店を開き、1923年に「GUCCI」の店名を掲げる。グッチが主に扱ったのはイギリスから輸入した鞄とその修理である。この鞄の修理によって、壊れやすい箇所や、そこをどう作ればよいかなどの旅行鞄の作り方を研究することができ、使いやすく丈夫な鞄を作る術を学ぶことができた。

ブランド:グッチ(GUCCI)
商品名: グッチ リュックサック バックパック カバン GG柄 190278 FFP3R 8501
商品番号:190278 FFP3R 8501
カラー: ベージュ/エボニー(ダークブラウン)
素材:  GGキャンバス×レザー
サイズ: 約W30xH36xD14cm
開閉:  ダブルファスナー開閉式
様式:  [内側]ファスナーポケット1
     [外側]ファスナーポケット1

大きめのリュックサックで収納力が抜群でとてもオシャレな一品です。
内側にもファスナーポケットがついており、分類収納もできます。
オールシーズンご利用いただけ、男女問わずご使用いただけます。