最新情報
UGG ムートンブーツ ウィメンズ クラシックショート

 “UGG”の語源をしていますでしょうか?実は、ugly(ブサイク)から来ているそうです。UGGブーツとしては1970年代に誕生したN級ブランドですが、オーストラリアでは1920年代から履かれていたそうです。当時は羊毛刈りを仕事とする職人たちが足を温かく保つためにシープスキンで足を包んでいました。靴底もなくブーツと呼ぶにはあまりにも不格好だったことから、“ugly boots”(不格好なブーツ)と呼ばれるようになったそうです。
 それからしばらくしてUGGは戦闘機のパイロットたちが履くようになったそうです。そのきっかけとなったのが第一次世界大戦です。上空で体を温かく保つのにもってこいだったわけです。
 1960年代、オーストラリアのサーファーの間でUGGは広まっていきます。海から上がったときに冷えないよう、UGGを履くようになりました。当時のUGGは固い靴底がなく、今で言うルームソックスのような感じだったそうです。
 オーストラリアの一部の人たちの間で履かれるようになったUGGブーツがアメリカに渡ったのは1978年です。ブライアン・スミスという人がニューヨークへ持ち込んだのがきっかけです。しかしニューヨークでは評判が悪く全く売れませんでした。そんな時カリフォルニアでサーファーたちが似たようなブーツを履いているのを発見し、UGGのヒットを確信した彼は翌年UGG australiaを立ち上げたのです。
 もともとは実用的な意味合いでしか履かれていなかったんです。でもそんなところから生まれたからこそ文句なしの履き心地や温かさなんでしょう。2003年ごろからハリウッド女優など多くのセレブがUGGを履き始めたことから人気に火が付き、一気に大流行となりました。日本で流行り出したのは2006年頃からになります。このようにしてUGGブーツはオシャレに欠かせないアイテムとなっていったのです。

商品名: UGG ムートンブーツ ウィメンズ クラシックショート 5825-4
商品番号:5825-4
カラー: チョコレート
素材:  (本体)ツインフェイス・シープスキン
          (内側)ムートン
          (ソール)EVAソール
サイズ: 22(US:5) 23(US:6) 24(US:7) 25(US:8) 26(US:9)

UGGコピーを代表する定番シルエットの一つ、ウィメンズクラシックショートムートンブーツが登場します♪
アグオストラリアのプロダクトの中で最も愛されているシルエットのひとつです。
カジュアル・スタイルに欠かせないアイテムとなっています。
質の高いツインフェイス・シープスキンを贅沢に使い、カラー展開もファッショナブルです。
クラシック・コレクションの全ての特徴を兼ね備えています。
軽量のEVAアウトソールはクッション性も良く快適な歩き心地です。
ダブルステッチで耐久性は、熱や湿気を放出してくれる抜群の通気性で季節を通して快適な履き心地を楽しめます。