最新情報
シャネルーー永遠不滅の“ブラック”に隠された伝説

 1950年代に誕生したリトルブラック ジャケットは、オーストリアのホテルマンが着用していたジャケットにインスパイアされたものです。ユニフォームのようにシンプルで機能的、それでいて自由でエレガントな品格を備えています。

 「自由に動けてこそ、洋服はエレガントなのです」 そう主張するマドモアゼルN級ブランドシャネルは、ジャケットがしなやかにフィットするように、芯地、肩パッドを取り除きます。またサイドは柔軟性がさらに増すように、垂直のヨークが前面と背面で縫い合わされています。袖も動きやすいようわずかにL字型フォルムにするなど、シンプルななかにも実に緻密な計算が施されています。

 一方、現代のシャネルはどうでしょう? カール・ラガーフェルドが手掛けるコレクションでは、マドモアゼル・シャネルの哲学を受け継ぎながら、いっそうモダンに、クールに、リトル ブラック ジャケットやリトル ブラック ドレスの新解釈が表現されています。